Schedule
スケジュール

シンポジウム 今こそ徹底検証 小池方針「築地移転の行方」に登壇

※訂正※ 既に出た告知やちらしなどで、登壇「森山高至+DOCOMOMO JAPAN」という表記がありましたが、今回DOCOMOMOJAPANのご登壇の予定はありません。お詫びして訂正いたします。

今年6月20日、小池都知事は、中央卸売市場を豊洲に移す方針を正式に決定しました。土壌汚染の不安や施設上の不備が多く指摘され、移転スケジュールも先が見えないなど、豊洲新市場の問題は未だ山積みです。果たして、「築地は守る、豊洲を生かす」という小池方針は本当に可能なのでしょうか。

今回のシンポジウムでは、これまで指摘されてきた市場移転問題を総括し、小池方針を徹底的に検証。加えて、「公設市場」として長年日本の食文化を育んできた築地市場の魅力を、再評価する試みです。世界に誇る生きた魚河岸文化、築地市場ともう一度出会う、「みんなの市場」の未来を示す大型シンポジウムです。ぜ肥御参加ください。

2017年8月26日(土)
シンポジウム
築地市場移転問題「第二幕」が始まった
築地市場の行方――徹底検証 小池方針=豊洲移転

日時 2017年8月26日(土) 13:00開場  13:30開演(18:30終演予定)
場所 明治大学駿河台キャンパス リバティタワー1012教室
資料代 1000円  (*生活にお困りの方は減額・免除対応致します)
*障害をお持ちでサポートが必要な方、託児が必要な方は事前にお申し出下さい。(ノートテイク、事前資料提供・保育サポートなど)

プログラム

13:30 司会挨拶
13:40 小池都政の市場移転方針を徹底検証することで見えてくるもの 
   宇都宮けんじ
13:55 公設卸売市場はなぜ大切か〜法改正で変わる日本の食のかたち
 中澤誠(築地市場仲卸・東京中央市場労働組合執行委員長)

14:40 食と職の街=築地の文化を継承する意味
 森山高至(建築エコノミスト)

15:30(休憩)

15:50 豊洲が市場にむかない最大の理由〜小池:土壌汚染対策を検証する
水谷和子(一級建築士)

16:20 パネルディスカッション  
   豊かな「富」を育む築地を未来へつなぐために
   基調発言/司会・コーディネーター 中沢新一(文化人類学者)
   登壇 宇都宮けんじ・中澤誠・森山高至・水谷和子
      築地市場生産者・飲食店・各業者の皆さま(未定)

18:00 質疑応答

18:30 閉会

主催:築地市場を次世代に引き継ぐ会+希望のまち東京をつくる会
問い合わせ 希望のまち東京をつくる会
〒113-0033 東京都文京区本郷1-4-6 ヴァリエ後楽園303
TEL 03-5844-6046 / FAX 03-5844-6047
  office@utsunomiyakenji.com 

日時
08月26日(土)
13:00開場  13:30開演(18:30終演予定)
会場
明治大学駿河台キャンパス リバティタワー1012教室
住所
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1丁目1
アクセス
JR御茶ノ水駅御茶ノ水橋出口より徒歩3分
東京メトロ 丸ノ内線御茶ノ水駅、千代田線新御茶ノ水駅より徒歩5分
料金
資料代1000円
主催
築地市場を次世代に引き継ぐ会
希望のまち東京をつくる会
連絡先
03−5844−6046
office@utsunomiyakenji.com
WEB
https://www.facebook.com/events/292352497906356/

イベントの詳細については、各主催者へお問い合わせください